fbpx

産後、妊娠中に増えてしまった体重を戻そうと頑張っている方も多いのではないでしょうか。
妊娠中は太りやすい体質になっていることもあり、産後、なかなか体重を元に戻せない人が多いのが現状です。

そこで今回は、産後ダイエットの正しい方法や、食べながら痩せることの出来るお勧めレシピを紹介していきます。

産後に食事制限をするダイエットは効果的?

野菜

産後ダイエットの方法は色々とありますが、まず初めに思いつくのが食事制限ではないでしょうか。
しかし、食事制限によるダイエットはお勧めできません。

出産後は、大半の人が母乳で子育てをします。
母乳にはたくさんの栄養素や、免疫力が含まれており、
食事制限をしてしまうと、母乳にも影響が出てしまいます。

母乳から十分な免疫を養うことができなければ、赤ちゃんの免疫力低下や、栄養不足に繋がり、
感染症や病気になってしまうことがあるので注意が必要です。

食事制限のみで体重を落とすことは控え、食事の調節と運動を組合わせてダイエットしましよう。

 

◆産後ダイエットするときにお勧めの食材

野菜

食事制限を行う産後ダイエットは、
決して無理をして行ってはいけません。
栄養を意識したバランスの良い食事が大事になり、
「食べながら痩せる」ということをがポイントになってきます。

ポイント①:食べる量を減らすのではなく、余分な脂質を避ける
ポイント②:ミネラルやビタミンなどの栄養素が含まれている

これだけでは、何を選んだら良いか難しく感じるかもしれません。
実は身近にある食材で、今からでも直ぐに実践することが出来ます。

 

例えば…

 

お米、生野菜、生もの、キノコ、こんにゃく、ささみ、鶏胸肉、卵、大豆

 

などです。

ここでのポイントは、卵が使えるという点です。
卵が使えれば、料理の幅も広がるので、例え同じ食材に限定されたとしても、色々な料理を楽しむことが出来ます。

一見、食事制限をしているようにも思えますが、これらの食材は十分な栄養を確保できるので、母乳への影響もありません。

 

【注意】

警告マーク

「おかずで栄養を取れば、主食の量を減らしても大丈夫」と思い、
意図的に炭水化物を抜いた食事をする方もいるのですが、これはNGです。

炭水化物を抜くダイエットは、瞬間的には減量に効果を発揮するものの、リバウンドしやすいといった特徴があります。

主食を食べないで体重を落とすことを考えるのではなく、適切なカロリーをしっかりと取り、普段通りに生活しながら徐々に体重を元に戻すようにしましょう。
そうすれば体への負担も避けることが出来ます。

産後ダイエットの結果を出す食事のポイントは?

疑問を持つ女性

しっかりと食事を取りながら痩せていくのが、産後ダイエットの正しい方法であることをお伝えしましたが、ここにちょっとした工夫を施すことによって、より効率的に体重を落とすことが可能となります。

そのポイントとは?

・ストレスを抱えない!
食事制限による産後ダイエットを行った場合、どうしても食べたいものを我慢しなければいけない時が出てきます。
これは人間にとって大きなストレスになり、そのせいで食欲が増す危険性もあります。

痩せたくてダイエットしているにも関わらず、それがストレスとなって、更に体重が増えてしまっては何の意味もありませんよね。

自身で「どうしてもチョコレートが食べたい!」という時があれば、我慢せずに食べるのも一つの方法です。

「週に1回、朝なら少しだけ食べてもいい」などの自分なりのルールを決めて、ストレスなく行うのがダイエットが長く続く理由でもあります。

 

・献立を工夫して飽きない食生活を!
産後の食事制限によるダイエットは、どうしても食材に偏りが出てきてしまい、同じ料理になりがちになってしまいます。そういった事を避ける為に、毎食の献立を工夫してみましょう。

InstagramなどのSNSを見ると献立のヒントがたくさんあります。
カロリーが高そうな料理でも
“お肉を少なめにして、こんにゃくでカサ増し”
“お米を半分しらたきに変えてみる”
など、ちょっとした工夫で献立が増えると思うので、ぜひチャレンジしてみてください。

・調理方法を工夫して制限を解除!
食事制限中は、ちょっとした工夫が大切になってきます。
例えば、牛肉。脂身のある部分を避けたり、油を使用して料理をするのではなく、茹でたり蒸したりしながら料理をするといった方法があります。

このちょっとした一手間を加えることで、食事制限中にNGとされている食材であっても、罪悪感なく食べることができるのでお勧めです。

 

産後ダイエットにおすすめの食事レシピ

納豆

・かいわれ納豆どんぶり

【材料】
白米
納豆
卵黄
かいわれ

作り方はとっても簡単。ご飯の上に卵黄を乗せて彩でかいわれを適量乗せます。
その上に納豆をかけて出来上がり!
産後ダイエットの主食になってくれるメニューです。

オススメのアレンジは、、、

・キムチやツナをトッピング
・わさび醤油で味付け
・ご飯を減らして豆腐でボリュームアップ

中でも、豆腐は低カロリーかつ、タンパク質が豊富なので、満腹感を得たい時は、白米を減らして豆腐で代替えするのがオススメです。

 

豆腐サラダ

・ささみ豆腐サラダ

【材料】
ささみ
豆腐
きゅうり
トマトやレタス

まずは、ささみを茹でます。
その後、お皿の上にレタスやきゅうりを引いて、切った豆腐とささみを乗せれば完成!
とってもヘルシーだけど、食べ応えのあるサラダの完成です。

ドレッシングの中には、油をたくさん使っている物もあるので、選ぶときは注意してくださいね!

 

◆まとめ
いかがでしたでしょうか?
“食事制限のダイエットは苦痛”と思われがちですが、
使う食材や調理方法を工夫することによって、ダイエット中でも美味しく食べて痩せることができます。

産後ダイエットの食事は、栄養バランスがとても大事なので、正しい知識を学んで実践しましよう。

 

何より続けることが大切です。
毎日のメニューを工夫して、無理せず、ストレスなくダイエットをしてみてください。

recommend